日本酒の好きな女性へプレゼント  日本酒の選び方とおすすめの酒器


近頃日本酒を嗜む女性が増えています。お米と麹と水からできている日本酒。麹は美容と健康にいいことや、甘く飲みやすい日本酒・発泡日本酒など選択肢が増えてきたのも女性に人気の一因です。
「プレゼントに日本酒を贈りたいんだけど、たくさんの種類の中からどれを選んだらいいんだろう?」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、オススメの日本酒の見分け方のコツと女性にぴったりなお酒や酒器をご紹介したいと思います。

 

1. 日本酒は、どこに注目して選ぶ?

・ お米の濃厚な旨みを楽しむなら米と米麹だけから作られている「純米酒」をおすすめします。「純米〜酒」「〜純米酒」と書いてあるものが純米酒です。
・ 淡麗な味を好むなら、純米でない「吟醸酒」をおすすめします。こちらは米・米麹・醸造アルコールから作られます。発酵段階で醸造アルコール加えると、味が引き締まります。

・お酒をあまり飲まない方には「純米酒」や「純米吟醸酒」あたりがのみやすいです。
・お酒通の方には、「大吟醸」や「純米大吟醸」が好まれます。

(味の感じ方は、ひとりひとり異なりますので参考の目安にしてください。)

 

2.ラベルに記載されている用語について

・精米の度合を示す『精米歩合』の数値が低いものほど、お米の表面が多く削られているので、雑味が少なくなり、フルーツの香りがして旨味が強くなります。
・「甘口」「辛口」という分け方は、含まれる糖分の量によって決まります。これは『日本酒度』をみて判断し、+4以上は辛口、—1以下は甘口になります。
・ 濃厚な味か、さっぱりしてクセがない味かは、『酸度』で判断できます。酸度とは酸っぱいという意味ではなく、酸度が高ければ濃厚な味わいに、酸度が低ければ淡麗な味になります。

 

3. 保存方法

日本酒は環境の変化に敏感で保存方法によってかなり味が変わってしまいます。冷蔵庫などの冷暗所に保存するとよいでしょう。

(商品によっては冷やしすぎない方がよいものもあるので、ラベルの表示の確認をしてください。)

 

4. 女性にオススメの飲みやすいお酒

・甘口濃醇で後味スッキリ。美味しいお料理と一緒に味わいたいお酒です。

商品はこちらのサイトから

 

・フルーティーで、しっかりとした旨味があります。様々なジャンルの料理と共に楽しみたい逸品です。

商品はこちらのサイトから

 

5. 美味しいお酒を入れて味わいたい、プレゼントにぴったりなお猪口やぐい呑

名入れ酒器セット 氷ポケット付き趣味の器 / KARIN

これからの暑い季節にうれしい、冷酒用のお猪口2つと徳利のセットです。徳利には氷を入れるくぼみがついているので、最後までキリッと冷えた美味しさそのまま、お酒を味わえるのが嬉しいですね。金箔をあしらった高級感のある繊細なデザインは、女性の方への贈り物にぴったりです。名前やメッセージも刻印できるので、結婚祝いやご両親へのプレゼントなどのシーンで多くの方から選ばれています。

商品はこちらのサイトから

お猪口やぐい呑いろいろ揃っています。お気に入りの一品はこちらからどうぞ。

 

 

 

日本酒は古来から私たちの生活と深く関わり、愛されてきました。そんな日本酒の世界を少しづつのぞいでみるのも楽しみのひとつです。
大切な方への極上な一瓶や酒器が見つかるといいですね。